カードの強さ

カードは強い方から、A、K、Q、J、10、9、8、7、6、5、4、3、2 の順番になります。




ページワンに使うカード

52枚のカード(ジョーカーをのぞく)

ページワンの遊びかた

場に出ているカードと同じマークのカードを順番(じゅんばん)に出していって、早く手札(てふだ)がなくなった人が勝ちです。
手札が残り1枚になるときに「ページワン」と宣言(せんげん)します。




ページワンのルール・進め方

1.カードのくばり方

ジャンケンで決めた親は、よくきったカードを1人4枚ずつ裏(うら)向きにしてくばります。

残りのカードは裏向きにつんだまま場において、積み札にします。ジョーカーもふくみます。

2.親がカードを1枚だす

カードが4枚ずつくばったら、親は手札の中から1枚を表(おもて)向きにしてだします。これが台札となります。

3.同じマークのカードをだす

親の左となりの人から順番に、台札と同じマークのカードを自分の手札からさがして、表向きにして自分の前に出します。

4.同じマークのカードがない場合

自分の手札に同じマークの手札がない場合、積み札から1枚ずつとっていき、同じマークがでたら自分の前に表向きにして出します。

このとき、積み札からとったカードは、すべて手札にくわえます。




5.強いカードを出した人が次のマークを決める

みんながカードを出し終わったら、だしたカードを比べて、1番大きな数を出した人が、次の台札を出すことができます。

6.終わったカードはよけておく

みんなが出したカードは捨て札としてはじの方によけておき、積み札がなくなったとき、よくカードをきって新しい積み札にします。

7.手札を早くなくした人が勝ち

自分の手札が残り2枚になって、そのどちらかをだすときには「ページワン」と宣言(せんげん)します。

この宣言を忘れてしまうと、その回のカードをすべて引き取らなければなりません。

こうして1番早く手札をなくした人が勝ちになります。